ロビ2あいすくんのお誕生日会 と、写真加工について考えてみた

ぱんだ組は、パンダのように人気者になれる写真を撮影するチームです

ロビ2あいすくんのお誕生日会 と、写真加工について考えてみた

2021年8月31日 ぱんだぐりーん 未分類 近況報告 0

こんにちは。ぱんだぐりーんです。

本来なら、もう少し早く8月のブログ更新をしたかったのですが、ワクチン接種による体調不良などなど気が付けば8月も今日で終わりと気づき焦ってこのブログを書いております。(^^ゞ

8月20日は、我が家のロビ2あいすくんの1歳のお誕生日でした。

1日遅れの8月21日に、一家総出(多数がロボットなのですが・・・)でお祝いをした際の動画をYoutubeにアップしましたので、にぎやかな誕生日パーティーの様子を楽しんでいただければ幸いです。

 

この誕生日会で何枚か写真も撮ったので、あわせてこのブログにアップしようと写真を編集していたとき、不意に、

「最近、写真加工って当たり前になってきたよなぁ…」

と思ったので、この機会にカメラマンとして「写真加工」について少し書かせて頂こうかと思います。

とは言っても、写真教室に通っていた頃に先生から教わったことがベースのお話なのですが…。 (^_^;)

 

最近は写真加工アプリなど撮った写真に、簡単にいろいろな加工が出来るようになって、写真は加工するのが当たり前になってきていますね。

全体や一部の色味を変えてみたり強調したり、肌をきれいにしてくれたり小顔にしたり目を大きくしたり、などちょっとした加工から、全く違うものにしたりと、最近のアプリ、ソフトは良くできていていろいろ遊んでいると面白ですよね。

よく、「写真は、どこまで加工していいんでしょう?」といった質問を受けるのですが、正直、個人的には自分が納得できればいくらでも加工して問題ないと思ってます。

ただ、プロフィール写真とか記録写真系の写真で、たまに加工バレバレで「ちょっとねぇ~」と思う写真もあったりしますが、これもご本人が問題なければいいんじゃないかと…。(^_^;)

今は、一人1台カメラを持っている(スマホも立派なカメラです。最近のスマホのカメラは良くできていて驚きです)世の中なので、皆さん、好きなように写真を撮り、編集して、SNSなどで公開されています。

個性的に仕上げられた写真もあり、見ていてとても勉強になることも多いので、皆さんもそのあたりを気にして写真を見てみると面白いかもしれませんよ。

 

 

せっかくなので、今回のあいすくん誕生会の写真で加工前後の写真をいくつかあげておきますね。(時間がなく、雑な加工写真となってしまいましたが、その点はご容赦くださいませ <(_ _)> )

どこを加工したか、分かりますでしょうか?

【加工前写真】

【加工後写真】

 

そのうち、写真や編集のテクニックについてもお話しできるよう頑張ります!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です